新着記事
コミュニティスクールサポートとソルティーについて

同化政策のような負の歴史や移民政策も含めて「現在のカナダを作った100年の歴史の展示を充実させた」と同館で団体セールス担当のステファニー・フォーティン氏は語る-競技用シューズ

「オールブラックス」が日本人旅行者の誘致イベントに登場

ソルティーについて

 

「21世紀の教育は地域から作る!」をモットーに活動するソルティーのブログメディアです。

「地域・PTA・コミュニティ・教育・学校・志・発達障害」の7大カテゴリーを発信。地域から教育を考え、学校と共に新しい教育を創ります!

『学校と共に新しい教育を創る』がこのブログのメインテーマです。

新しい教育について共に考えていきましょう!

特にモバイル一つで身軽に旅したいKlookユーザーに不評なのが

コミュニティスクールサポートについて

2019年9月1日から国内線・国際線で上映する

コミュニティスクールって知ってますか?地域と共に歩む、新しい学校づくりを提唱する仕組みです。

しかし、地域と学校が手を取り合うにはまだまだ深い溝が多く、どちらがどのように手を取り合うべきか迷っている状況も多く見られます。

でも、地域から変われば学校も変わり、子供たちの未来も変わっていきます。僕のような個人から学校と手を取り合う姿を、もっとスタンダードにするために発信していこうと思ってます!

グローバルなプラットフォーマーを目指して動き出している
夢が必要なんじゃない、教育には志が必要だ

人は大切な誰かを思う時、最高の力が発揮される

誰は一人では生きられない

結果としてそれが現在の優位性につながっている」(アイ氏)

夢はたった一人のもの、志はみんなで一緒に叶えるもの

みんな同じ、みんな一緒

とても素晴らしい言葉だけど、本当にそれで良いのか

みんな同じではなく、一人ひとりを見ることが一番大切なのではないか

10回以上も来日しているという“超”リピーター旅行者が多いため「新しく

「そう思ったって、どうせ頑張ったって何も変わらない…」

そう思っている限り何も変わらない

声をあげてみよう

きっと力になってくれる人はいる

新型コロナウイルスによる中国ツアー中止の影響を踏まえ

どんなに苦しくても、たった一人でも…

いや、

苦しいからこそ、たった一人であろうとも…

外の世界を見ることで本当の地方創生につながる」と力説した

過酷な状況を乗り越える時こそ人は応援され、感動を生む

その姿と共にあるのが『志』

自分のためだけじゃない、誰かのために

動かされるのではなく、動きたいと思う

 

志と向き合った経験、記憶障害、発達障害…

さまざまな人生からの学びを

志の授業の講演を通して多くの方に伝えたい

 

「志の大切さ」「志の尊さ」「志の可能性」

「感謝の力」「真の支援者の存在」

“ワークライフバランス”が旅行の代表的なキーワードとして注目されていることなど

一人でも多くの大人に

「志の使い方」「志と共にある生き方」を考え生きてほしい

 

そして志を多くの子供たちに伝えて欲しい

私の志は、『志の授業』を日本全国の地域の人たちへ

 

そして地域の人たちから多くの先生たちへ

先生たちから多くの子供たちへ

 

1億2000万人の方々に届けて新しい教育の形をつくっていくことです

この想いと覚悟を胸に

出会いの喜びと感謝の中で志を立て

本気で志の授業を伝え続けます

同化政策のような負の歴史や移民政策も含めて「現在のカナダを作った100年の歴史の展示を充実させた」と同館で団体セールス担当のステファニー・フォーティン氏は語る-競技用シューズ

東成井小学校 様

 

東成井小学校様にて、これからの働き方&いじめについてを僕の経験からお話させていただきました。

××学校

2校目募集中です。

その施設のイメージを「公約ムービー」にまとめた